ネットで医薬品を買う前に覚えておきたいこと・注意点

便利に使えば怖くない!ネットで医薬品を買う為に知って欲しい事

>

医薬品とは?

薬機法とは?

医薬品を取り扱う、またはネットで購入する場合「薬機法」というワードが頻繁に出てきます。この薬機法は旧薬事法を指し、薬事法が出来たのは昭和35年でした。正式名称はもっと長いですがこの法律は医薬品だけでは無く、医薬部外品・化粧品全般・医療機器に関連する法律で、効能以上の宣伝をしてはいけないというルールです。
また広告を提示する場合は正しい知識の範囲で宣伝し誤解されない様に努めなければなりません。医薬品にはいくつもの種類があり、これらは病気の治療を目的にした医薬品ですが、販売時に薬剤師の立会いの下でしか販売出来なかったり、登録販売士のみでよよかったり取り決めが違います。これらをひっくるめて薬機法と呼びます。

販売出来ない医薬品とは?

ネットで販売出来ない医薬品と言えば要指導医薬品と言って、医師の指導が無いと使用出来ないカテゴリになります。これはリスクの高い劇薬であったり、使い方を誤ると命の危険に晒されたりするので、必ず医師が指導する事が義務付けられ、文書や対面での説明をしなければなりません。
その為ネットでの販売は不可で、取り扱っているサイトはありません。個人で購入する物ではないですし、どうしても欲しい場合は必ず医師に相談して下さい。
ちなみに処方された要指導医薬品を転売するのは厳禁ですので、例え使用しなくなったという場合でも販売するのはNGです。知らず知らずの内にやったといっても適用されずペナルティを科せられますので注意して下さい。


この記事をシェアする
TOPへ戻る